MOTO トートバッグ 予約商品


MOTO トートバッグ

MOTO(モト)はレザーアーティストとして活動している創業者が1971年に始めたレザーブランド。現在は息子たちに受け継がれて、ファクトリーブランドとして活動しています。

このトートバッグはソフトな質感でありながら頑丈な革質で、表面にある細かいシボが特徴的なゴートレザーを採用。使い始めから身体に馴染んでいます。柔らかいスモーキーカラーのカーキで、キャメルとグレーがミックスされたような存在感があります。外装の両サイドにはスマートフォンがすっぽり入るサイドポケットが付いています。内装は丈夫なコットンで、ジップ付きポケットと少ポケットが2つ付いています。

B4ファイルも入る大容量で、普段つかいから通勤、通学にも使えます。天ファスナー形式ではないので、重要書類などを入れるにはちょっと不安もありますが、内装のジップ付きポケットはかなりの大きさなので、手帳や財布も十分に入る大きさがあります。

幅45cm、高さ30cm、まち15cmになります。

MOTO(モト)は、1971年に創業したオーダーメイド中心のレザーブランドLEATHERARTS & CRAFTS MOTOが母体になって、創業者の息子たちによってファクトリーブランドとして発展してきたものです。創業者はレザーアーティストとして日本で初めて県無形文化財保持者として認定されたそうで、その技術を継承しつつも、後継者たちはフィレンツェで学んだ彫金技術や、アカデミックな彫刻を学んだ経験を活かして、伝統と革新をテーマにプロダクトを発信しています。

モーターサイクルカルチャー、ミリタリー、ネイティブアメリカンなどをテーマに製品づくりをしています。




職人の手の温もりを感じることができるレザーブランド 【moto (モト)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました