セイコー5スポーツ SBSA067 と SBSA069

 


 


セイコー5スポーツの新製品です。セイコー5スポーツはかつて、機械式ムーブメントを積んだスポーツウォッチのコレクションとして人気を博しましたが、既に数十年前に国内では販売終了しており、それからは海外でコストパフォマンスの高いスポーツウォッチのコレクションとして親しまれてきました。セイコーならではの品質、価格に海外向けに企画された国内産ではなかなか無いようなデザインが魅力でした。

それが国内の時計ファンの間で静かな人気になり、ずっとショップが逆輸入してきて売れていました。セイコーではそれに目をつけ、人気のデザインを幾つか国内で展開開始。数十年ぶりにセイコー5スポーツが国内のコレクションとして復活しています。現在では、海外向けに企画されたものだけではなく、国内オリジナルも増えてきています。

このSBSA069とSBSA067は、スーツに合わせても違和感の無い仕上がりのスポーツウォッチということで、スマートに着こなせるのが魅力。デザインの特徴はクラシックな雰囲気のあるグラデーションダイヤルと、エイジング調のルミブライト、ステンレスメッシュのベルトになっています。

キャリバーは4R36を搭載。機械式自動巻きで、41時間のパワーリザーブ、デイデイト機能付きです。

価格はいずれも税込み41800円の希望小売価格で、だいたい実売もそれに合わせてあります。昔は2割引きぐらいだったのですが、このあたり、ちょっと時代が変わってきていますね。それでも、セイコーが自グループ内で設計・開発から製造までしている機械式ムーブメントを搭載した、いわゆるマニュファクチュールのコレクションです。スイス製で同程度の内容だとだいたいやすいブランドでも30万ぐらいからかな……といったところ。セイコー5スポーツはどれも一桁万円の中盤ぐらいまでのプライス設定なので目立ちませんが、極めてコストパフォマンスの高いモデルになります。

楽天の紳士もの腕時計の売れ筋ランキングです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました